風邪をひかない体をつくるためには?

 

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

11月も後半に入り、とても寒くなってきましたね(-_-;)

我が家では、こたつとストーブを出しフル活用しています(^^♪

 

 

寒くなってくると風邪インフルエンザなど、体調不良になりやすくなってきます。

 

冬は、クリスマスなどのイベントや、年末年始の準備、お仕事も忙しかったりと風邪をひいている場合じゃないっ!!((+_+))という感じですよね。

 

 

そんな忙しくなる冬に向けて、今のうちに風邪をひきにくい体を作りましょう!

 

 

・風邪をひきにくい体をつくるためには?

 

人間の体の中では、色々な体を守る細胞が状況に応じて変化することで「免疫力」が発揮されます。

体が冷えすぎると、その免疫力に関わる細胞の制御が効かなくなることがあり、自己免疫疾患などを引き起こす可能性があると言われているので冷えない体をつくることが風邪をひかない体の第一歩になりそうです。

 

・体を冷やさない食べ物

 

じつは食べ物には、体を冷やす食べ物や温める食べ物があります(^^)/

 

大まかにいうと、夏野菜などは体を冷やしやすく冬の野菜は体を温めてくれます。

かぶやカボチャ、ショウガ、ネギや玉ねぎなどの野菜、イワシやマグロ、鶏肉などは体を温めてくれます。

 

夏の野菜などは、体を冷やしますが、余計な熱をとり潤いを与えてくれるので、摂りすぎにだけ注意してバランスよく食べましょう(^^)/

 

白砂糖は体を冷やすので、こちらも摂りすぎに注意しましょう。

 

 

・継続した適度な運動をすること

 

運動をすると筋肉をつかいますよね。この筋肉はもっとも多くの熱を生み出す器官ですので積極的に使いたいです。

軽いランニングやウォーキング、なるべく階段をつかう、家事などを積極的に行うことも効果的です(^^♪

 

ストレッチも筋肉をしっかり伸ばして動かすので良いですよ☆

 

忙しい季節ですが、ムリをするのも体に良くないので休憩をとりつつ体づくりをしていきましょう(^^)/