体の不調は腸が硬いせい!?

 

 

こんにちは!

ストレッチヒーローです(^^)/

 

 

 

腰が痛かったり、便秘が続いていたり・・・体に不調を感じている方。

腸が硬くなっているかもしれません!

 

腸が硬くなっていると、肌が荒れやすかったり足のむくみ冷えなど様々な体の不調につながってきます。

 

 

その腸が硬くなる理由として、ストレスや体の冷え、そして呼吸の深さなどが関係してきます。

呼吸が浅いと酸素を取り入れる量が少なくなり、内臓の働きが弱くなってしまいます。

 

内臓も筋肉で出来ていますので、働きが弱いと硬くなってしまいます(-_-;)

 

腸の働きを良くするには深い呼吸が普段からできるようになることが大切です。

そのためには、呼吸のしやすい良い姿勢を保てることが理想となってきます(^^♪

 

呼吸をしっかり行うためには、特に胸の筋肉や横隔膜といった筋肉の柔軟性が大切です。

 

 

腸を元気にするにも、やっぱり色々なところの筋肉が使えないといけないんですね(^^♪

 

 

腸は元気のパロメーターとも言われているので体の筋肉と一緒で、柔軟性を保ちたいです。

 

 

ストレスや睡眠不足も腸を硬くする原因でもあるので、規則正しい生活も心がけましょう♪